ブラジリアンワックスによるVIO脱毛のやり方とメリット・デメリット

VIO脱毛はブラジリアンワックスで行うこともできます。やり方としてはムダ毛を1センチ以上の長さに伸ばし、その上からワックス及びシートを貼り付け、あとは剥がすだけです。なお、剥がす際には一気に行うのがポイントです。痛みに恐怖してジワジワと剥がしてしまうと、逆に痛みが強くなり尚且つキレイに処理できなくなってしまいます。躊躇なく一気に剥がした方が痛みも小さく仕上がりも良くなります。
作業が完了したらしっかりとお手入れを行うことが大切です。脱毛後は肌が荒れやすくなっていますので保湿をしてケアしなければいけません。また、刺激があるお手入れ方法ですので、肌の調子が良くない時は控えた方が良いでしょう。
こうした方法で行うブラジリアンワックスですが、メリットは手軽にできることです。前述したように、基本的には塗って剥がすだけという作業内容ですので難しいことはありません。慣れてしまえばスピーディーに作業ができるはずです。

 

 

ブラジリアンワックスによるVIO脱毛のやり方とメリット・デメリット
即効性があるのもメリットです。強力なワックスでムダ毛を絡め取りますので、即ツルツルの状態になれます。また、古い角質までも一緒に取れるために肌触りも滑らかになるのです。そのため美肌効果までもあるお手入れ方法であり、一石二鳥の脱毛として人気があります。
一定の持続性に期待ができるのもブラジリアンワックスの良いところです。深いところから脱毛をすることができる方法ですので、ある程度は脱毛効果が持続します。また、繰り返しお手入れをすることによって、毛穴が引き締まりムダ毛が生えにくくなる効果にも期待ができるのです。ですから継続していくことでどんどん肌を磨いていくことができます。
一方でデメリットもあります。まず肌荒れのリスクがあることです。強引に抜く方法ですので肌への強い刺激になる恐れがあります。人によっては内出血を起してしまったり、ぶつぶつが発生してしまったりとトラブルが起こることもあるのです。ですから肌が弱い人は注意しなければならず、また、アフターケアもしっかりと行い肌のメンテナンスを徹底することが大切です。
効果の持続性がないため、繰り返しのお手入れが必要なのもデメリットと言えるでしょう。ブラジリアンワックスはあくまでも一時的にキレイにするためのものですので、脱毛をする手間はコンスタントに発生します。ですからずっとキレイさを維持したい場合は、光やレーザーなどの効果に持続性のある脱毛方法を選択した方が良いでしょう。