VIO脱毛の痛みはどの程度軽減できるのか

ボディパーツの中には自己処理しやすいところも少なくありませんが、デリケートゾーンのムダ毛を自分で処理するというのは、決して簡単なことではありません。Vラインは窪みがあるため、電気シェーバーやカミソリではうまくムダ毛を剃ることができませんし、IラインやOラインも難しいでしょう。ほかのパーツに比べるとムダ毛も太くて濃いですから、電気シェーバーやカミソリで剃り落したとしても、見た目が美しくならない点もネックです。ブラジリアンワックス、毛抜きを使うような方法もありますが、痛みがとても強く、耐えられないという方もたくさんいらっしゃいます。

 

 

VIO脱毛の痛みはどの程度軽減できるのか
腕や脚に比べれば、デリケートゾーンは皮膚も弱いですので、痛みも感じやすいです。こうした問題を解決するためにおすすめしたいのは、VIO脱毛を受けることになります。VIO脱毛は、主に美容外科クリニックとサロンで受けることができますが、実際に施術を受ける時、どの程度痛みを感じるのか気になっている方も少なくないでしょう。昔のように、強烈な痛みを伴うことはないのですが、美容外科クリニックの医療レーザー脱毛は威力も強く、効果も高いので、ゴムで弾いた時に感じるような痛みを伴う可能性が高いです。もちろん、その分しっかりと効果を感じることができるため、数回程度の施術でもデリケートゾーンをツルツルにすることができるのですが、軽減することはできませんので、あまりお肌が強くない方は、美容外科クリニックで医療レーザー脱毛を受けるよりも、サロンでフラッシュ脱毛を受けたほうがいいかもしれません。フラッシュ脱毛はレーザーよりも威力が弱いので、施術を受けている時に痛いと思うようなことはほとんどないです。その代わり、脱毛の効果を実感することができるようになるまで、多少は時間がかかってしまう可能性もあります。微弱な光をお肌にあてて脱毛していくような形になるので、毛周期にあわせて何度も施術を受けないと、ムダ毛が減らないのです。ただ、美容外科クリニックの医療レーザー脱毛よりは値段も安いですし、短時間であっという間に施術を終わらせてくれるなどのメリットもあるので、痛い施術は受けたくないという場合は、サロンでVIO脱毛を受けたほうがいいです。サロンでしたら、低価格で全身脱毛を受けることができますし、VIOも含まれているので、お得にムダ毛を減らしていくことができます。ぜひ通ってみてください。

 

VIO脱毛の痛みはどの程度軽減できるのか